通信コスト削減ソリューション
COMMUNICATION

「通信費が高い!」と感じたらご相談を。まだ削減できる余地はあります。

経費削減の一環として通信コストの見直しに取り組んでいる企業様は少なくありません。それでも安くならない通信費にお悩みではありませんか?電話やインターネット、モバイル端末との連動といった通信関係の専門家であるワツコなら、より最適な削減方法をご提案することが可能です。

お客様に合わせた削減方法

お客様の業種や普段使用する通信システムによって、効果的な通信コストの削減方法は様々です。これまで多数の電話回線・通信回線の構築に携わってきたワツコでは、お客様の状況を踏まえた上で最適な通信費削減方法を選定しております。

公衆IP電話サービス
同一サービスの登録で、通話料金が割安に。
同一サービスの登録で、通話料金が割安に。

現在お使いの電話番号を変更せずに、全国一律で比較的に通話料金が安い公衆IP電話サービスに切り替えることができます。番号を継続したまま電話料金の削減を図れるので、取引先にも迷惑がかかることはありません。

そのほかにも、同一契約者間の定額サービスを本社や支社に活用する方法などもご提案できます。複数拠点間や携帯電話への通話が多い企業様は、ぜひ一度ご検討ください。

定額VPNサービスとSIP専用線
拠点間の内線通話網を構築してコスト削減。
拠点間の内線通話網を構築してコスト削減。

ビルの複数階にわたってオフィスが入っている企業様や、全国に数多くの営業所・支社をお持ちの企業様におすすめなのが、「VPNサービス」です。月額固定の基本料金で、本社・支店・営業所などの拠点間の内線通話網を構築し、通信コストの削減を実現します。

また、SIPゲートウェイを利用すれば、既存の電話設備のまま通話網を構築できるので、無駄のない設備導入計画を立てることが可能です。

スマートフォンの定額サービス
通信費を抑えながら、利便性を向上させる。
通信費を抑えながら、利便性を向上させる。

お持ちのスマートフォンに専用のアプリをインストールするだけで、社内の無線LANや3Gパケット回線を介した内線通話が可能になります。

日常的に外出する社員が多い企業様であれば、スマートフォンを使ってオフィスにいる社員に内線で連絡を入れたり、外出先からでも社内メールを確認したりできるため、コストダウンを図りながら業務の効率性を向上させることが可能です。

FMCサービス
外出の社員と社内の通話を、安心の定額に。
外出の社員と社内の通話を、安心の定額に。

FMCサービスとは、社員の携帯電話とオフィスとの通話料が定額になるサービスのこと。料金を気にすることなく、社外にいる社員とオフィスにいる社員が通話できます。

また、FMCサービスを利用すれば、スマートフォンを内線電話として使用できるため、外出先でも電話の取り次ぎが可能です。様々な場面で連絡のやり取りがスムーズになるため、業務効率化にもつながるでしょう。

通信コストでお悩みなら、まずはご相談ください。

ワツコは、電話機や電話回線を取り扱って業歴30年以上。多数のお客様とお取引する中で豊富なノウハウを培ってまいりました。これまでの経験や知識を駆使することで、お客様の業種・環境・状況に合わせた、通信コスト削減方法をご提案させていただきます。